社員インタビュー

社員が一体となり、同じ目標に向かって
日々挑戦的に仕事している点が決め手
製造ユニット T.M. 2017年度 中途入社

インタビューイメージ1

製造ユニット
T.M. 2017年度 中途入社

仕事について

私が所属する品質管理では、規格に適合しない製品が生産・流通しないよう、分析等の手法で品質をチェックし管理するといった業務を行っています。

主な業務としては、
①受入れ原料の安全性の確認
②製品の品質の確認
③新規原料の物性等の確認
④工場における安全衛生委員会の運営等
が挙げられます。

当社では飼料GMPを始めとする飼料の品質や安全に関わる認証を積極的に取得しております。品質管理ではそれらに基づいた高水準の管理が求められており、日々適度な緊張感を持ちつつ業務にあたっています。

成功体験

古くなった分析機器の更新を任され、機器の選定から見積もり、導入までを一貫して取り組んだことです。非常に高額な機器ということもあり、機器の性能や構成の検討、ランニングコストの算出等、様々な点を考慮して慎重に進める必要がありました。周囲の人の助けを借りつつではありますが、無事に設置が完了したときは大きな達成感を得ることができました。入社して間もない時期であったため、この体験を糧にその他の業務にも自信をもって取り組めるようになったのではないかと思います。

インタビューイメージ2

失敗体験

とあるサンプルについて分析を実施したところ、想定された結果が得られないという事態が発生しました。原因を検証したところ分析機器の不良であり、周囲の方に助けを借り、何とか分析を完了させることができました。後になって振り返ってみると、これ以前から機器の挙動においておかしい部分がありましたが、問題ないだろうと自己判断し、周囲への報告・連絡・相談を怠っていました。改めて報告・連絡・相談の大事さ痛感させられた出来事です。

インタビューイメージ3

JNCに就職を決めた理由

JNCに就職を決めた理由

前職では食品会社で製品の分析業務等を担当していましたが、業界にこだわらず、製品の品質や安全に関わる業務を行ってみたいという考えから転職を検討していました。様々な企業から話を伺う中で、当社では飼料業界でもいち早く飼料の安全に関わる規格や認証を取得しており、それらに基づく高度な管理が実施されている点に非常に興味を持ちました。また、チャレンジ精神を重んじ、社員の皆さんが、同じ目標に向かって日々挑戦的に仕事をされているという点が決め手となり入社を決意しました。
インタビューイメージ4

学生の皆さんへひとこと

チャレンジングな社風や風通しの良い職場環境など、多くの魅力がある会社であると思います。少しでも興味を持たれた方はぜひ説明会等に足を運んでいただき、実際に働いている方の生の声を聴いていただければと思います。

One day flow

  • 8:45

    出社・メールチェック

  • 9:00

    前日に用意したサンプルの分析を開始(抽出→分析装置で測定)

  • 11:00

    分析の合間に機器メーカーと定期点検についての打合せ

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    メールチェック・午前中に実施した分析の結果をまとめ、試験成績書を作成

  • 14:30

    明日の分析の計画を立て、事前にサンプルの用意を行う(秤量など)

  • 16:00

    安全衛生委員会(工場内の安全や衛生・環境に関わる会議)の資料の用意

  • 17:30

    安全衛生委員会に参加

  • 18:15

    退勤

Search