仕事紹介

日本ニュートリションを支える
7つのお仕事

わたしたち日本ニュートリションでの仕事は大きく分けて「製造ユニット」「営業ユニット」「マーケティングユニット」「グローバルトレードユニット」「技術品質保証室」「業務ユニット」「管理ユニット」の7つで成り立っています。ここでは入社後どんな仕事をするのか簡単にご紹介します。

求める人物像

日本ニュートリションのこれからの未来を共に担い、共に歩み、共に成長していく仲間を募集しています。

  • 先入観や固定観念に捉われずに
    自由な発想が出来る

  • 何事にも挑戦する
    強い意欲を持っている

  • 何事もやり通す
    強い意志を持っている

  • 出来ない理由を考える前に
    出来る為には何が必要なのか考えられる

  • 自分で考えて
    行動することが出来る

製造ユニット

製造ユニットは、飼料用プレミックスの生産を担っている部署です。生産業務は、鹿島工場と志布志工場の2工場体制で、生産管理、品質管理、業務SCMのチーム体制で運営しています。生産管理チームの下に製造業務と構内物流業務を委託する協力会社が位置しています。品質重視で生産・運営管理し、「安全」「安心」をお届けしています。

営業ユニット

営業ユニットは、4つのチーム(営業所)で構成され、本社営業第一チームは主に配合飼料メーカー、本社営業第二チームは主に本州、四国の特約店(代理店)、北海道営業所と九州営業所は夫々その地域全てのお客様への営業活動を行っています。配合飼料メーカーの研究所や日本全国の特約店(代理店)を通じた畜産農家への対応を行うとともに、有力な獣医師や畜産コンサルタントの方々を定期的に訪問し、情報交換や技術情報の提供も行っています。

マーケティングユニット

マーケティングユニットは、3つのチームで構成されています。海外から輸入した機能性飼料を独自技術を用いて高付加価値商品の開発を行い、それらの販売に向け営業ユニットと連携し日本市場の開拓を行うとともに日本各地で技術セミナーを随時開催しています。また自社工場の原料となるビタミン・ミネラルの調達業務や国内販売、海外への輸出業務を行っています。お客様への安全・安心な商品の提供と共に、世界と日本をつなぐ役割を担っています。

グローバルトレードユニット

グローバルトレードユニットは、国内国外を問わず様々なお取引先様とお話をさせていただき、需要と供給をマッチングする部署です。タンパク源、エネルギー源、繊維源、微量栄養素など幅広い飼料原料を取扱っています。需要(=買い手)と供給(=売り手)を繋ぐことで、双方にご満足いただくことを目指しており、常にアンテナを高くして情報収集を行うと同時に、輸出のサポートをするなど、商社機能を担っています。

技術品質保証室

自社製品の技術開発と品質保証に携わります。新しい飼料の流通には、法律に基づく安全性、効果、規格を満たす必要があります。技術担当は、日ごろの情報収集及び国内外の学会などから新情報を入手して、in vitroや家畜給与試験を行い、行政への申請書類作成業務を担います。品質保証担当は、自社工場が国際規格(ISO22000及びFAMI-QS)に適合性を保証するための活動や、製品や商品の安全性を常に維持するための全体的な法令順守及び品質改善活動に取り組んでいます。

業務ユニット

原材料・製品・商品管理チームと業務・SCMチームの2チームで構成されており、自社工場や営業と連携して業務を進めます。
原材料・製品・商品チームは原材料と製品の購入業務及び顧客ニーズに応じた製品化を行います。
一方、業務・SCMチームは輸入商品を顧客へ届けたり商品の在庫を管理したりといったデリバリー業務に携わります。

管理ユニット

管理ユニットは会社の事業活動、成長戦略を支える管理業務全般を担っており、財務・経理・審査チーム、情報化推進チーム、法務・人事・総務チームの3チームで構成されています。
財務・経理・審査チームは決算を含む経理全般、債権債務管理をはじめ資金管理や与信審査なども担当しています。情報化推進チームは各種情報システムの構築・運用管理を行っています。法務・人事・総務チームは法務・人事・総務に関わる業務全般に携わっています。

Search