社員インタビュー

“仕事をしながら自分の価値を高めていける
環境で働きたい”と考え、入社を決めました
マーケティングユニット R.O. 2017年度 新卒入社

インタビューイメージ1

マーケティングユニット
R.O. 2017年度 新卒入社

仕事について

機能性商品のプロダクトマネージャーとして日々働いています。 当社は国内外のサプライヤーから、機能性を持った添加物(プロバイオティクス、ハーブ系、有機酸・・・等)を購買し、お客様へ販売させていただいております。それらの商品の購買、在庫管理、新規購買品の発掘および国内での登録をはじめ、実際にお客様のもとへ訪問し、技術的なプレゼンを行う技術営業や、各種セミナーの企画・運営など多岐に渡る業務を担当しています。

成功体験

当社主催のセミナーを企画、運営し、成功に導くことができた体験です。 2019年2月に鹿児島、東京、札幌の3拠点で、総勢200名のお客様をお招きし、商品セミナーを実施させていただきました。日によって開催場所が異なっていたこと、講師が海外の担当者であったこと、翻訳機の不具合の発生等で、あわただしく対応する場面もありましたが、最終的にはお客様アンケートで高い評価をいただき、満足のいくセミナーを運営することができました。

インタビューイメージ2

失敗体験

入社してすぐに配属された製品処方を管理する部署での業務に従事した際に、誤って製品の情報を消去してしまったことがありました。作業中に集中力を欠いてしまったことが原因でした。削除後は先輩社員の方々に相談し、対応をしていただきましたが、ちょっとしたことが重大なミスに繋がることを実感させられた苦い思い出です。

インタビューイメージ3

JNCに就職を決めた理由

JNCに就職を決めた理由

国内外を問わず、幅広い仕事ができると感じたためです。当社では、若いうちから自分のやりたいものに挑戦させてくれる社風があります。そのため、自分のやる気次第で、年齢関係なく国外へ飛び出し、様々な仕事をすることが可能です。例えば、海外展示会等で気に入った商品を日本国内に持ち込み、流通させていくこともできます。また、当社はFAMI-QS、ISOといった認証を取得し、高いレベルで製品の品質を維持している会社であり、そのノウハウを学ぶこともできます。このような“仕事をしながら自分の価値を高めていける環境で働きたい”と考え、入社を決めました。
インタビューイメージ4

学生の皆さんへひとこと

学生の皆様においては、将来は学校で身に付けたスキルを活かした仕事をしたいと考えておられるのではないでしょうか。実際の仕事では学校で学んだことを活かす場面は非常に少ないのが現状です。当社は門戸を広く開いておりますので、学部、学科、専攻にとらわれず、是非応募してみてください。

One day flow

  • 8:00

    出社 海外との電話会議
    (海外とは時差もあるため、この時間にやることが多いです)

  • 9:00

    メールチェック 担当商品購買のためPO発行を依頼>
    (ミスは不良在庫に繋がるため何度も確認をしています)

  • 10:00

    機能性商材の給与試験結果解析
    (試験後は結果を解析し、拡販につなげます)

  • 11:00

    解析結果について上司と打ち合わせ
    (データの見やすさ、必要性を精査します)

  • 12:00

    昼食 上司や先輩社員と近くのお店に食べに行くことも多いです

  • 13:00

    国内出張移動 (北海道から鹿児島まで全国を飛び回ります)

  • 16:30

    取引先を訪問し、商品紹介
    (飼料メーカーさん、農家さん、獣医さんと様々です)

  • 18:00

    取引先との会食

  • 20:30

    会食後、ホテルに帰り日報を作成
    (情報が新鮮な内に、社内に共有します)

Search