日本ニュートリション株式会社
  • サイトマップ

  • English

  • お問い合わせ

採用情報

社員紹介

担当は新規商材の発掘と企画。学生時代に学んだ化学の知識も生かしています。 2010年度入社 業務ユニット 技術・営業サポートチーム

所属部署について

JNCの新たな収益源の探索を目的とし、大きく分けて下記の3つの業務を行っております。
1. 新規商材の発掘、企画立案
国内外の魅力ある商品を発掘、上市までを企画立案します。
上市の過程においては、実際に販売する立場である営業部門と社内の他部署との検討を重ねます。
2. 既存商品の用途開発
既に市場に流通している自社商品を他の用途で使用できないか、企画立案します。
例えば、今まで豚向けに販売を行っていた商材を牛向けに新たな機能性を見出し、販路を広げる、など。
3. 営業部門の営業・技術サポート
若手営業マンへの技術伝承、日々の営業活動において必要な商品紹介資料の作成、国内外展示会のコーディネート、社内勉強会の企画等を行っております。

担当業務について

主担当で行っている業務は新規商材の発掘および企画立案です。新規商材は既存サプライヤーからの紹介、もしくは海外で行われる展示会で探索します。海外から商材を導入する際には日本での市場性調査の他に、安全性の確認など、さまざまな確認事項があります。特に安全性確認は関係法令などと照らし合わせる必要があり、一番時間のかかる作業です。法令の内容を把握する必要があり、また行政をはじめとした関係機関とのやり取りも多く、勉強の毎日です。
安全性が確認された商材は国内の公的機関、コマーシャル農場と協力して試験を行い、海外で実証されている機能性を国内の家畜でも確認します。その結果により晴れてこの商材が市場へ流通することになります。JNCでは特に安全性確認を慎重に進めており、この部分を通過できない新規商材も多い中、長らく温めてきた商材が市場に流通することが決まると、本当に嬉しいです。

成功体験、失敗体験について

<成功体験>

初めて担当した新規商材の企画立案では、新商品導入に至るまで3年は掛かると言われているお客様に対して、2年弱で導入ができました。上長、同僚の協力が一番の支えではありましたが、足しげくお客様のもとへ通い、給与試験や技術提供を行ったことが成功に繋がったと確信しております。

<失敗体験>

JNCに新卒として入社して4年半の間に、社会人として恥ずかしい失敗体験は数えきれないほどありました。中でも2年前の海外出張の際、同行する社員全てのホテルを私が予約しておりましたが、さらに条件の良いホテルを発見し、元々予約していたホテルを全てキャンセルしてから、空室確認をしました。そのホテルの空室を確認せず、元の予約をキャンセルしたために、上長に注意を受けました。最終的には周りの先輩方のフォローによりなんとか別のホテルを確保することができましたが、以後も大人数での出張の際には、この失敗を教訓にし、注意して作業を進めるようになりました。

JNCに就職を決めた理由は?

小さい頃から食べることが大好きな私は、漠然と人々の食生活に携わる仕事をしたいという希望がありました。就職活動を行う中で、自分は何がしたいのか、何が出来るのか悩んでいる時に、知人の紹介によりJNCを知りました。面接を通して、学生時代に学んだ化学の知識を生かせること、畜産向けの機能性素材の提供を通して人々の豊かな食生活に貢献できること、さまざまなことにチャレンジする社風があるということが決め手となり、JNCに入社を決めました。私のような畜産系学科出身者のために、入社後に数多くの研修が用意されておりますので、その点も非常にありがたかったです。

<内勤の場合>

8:00
メールチェック、雑務等
始業前ということもあり、唯一自分の仕事に集中できる時間帯です。
9:00
取引先とのコミュニケーション
始業時間と共に電話が鳴り始め、新規商材の導入検討をしている取引先から給与試験の進捗状況の報告あり。今のところ期待している効果が見えているとのこと。
10:00
チームミーティング
前週の作業の進捗報告と次週に控えている国内出張に関して打合せ。
11:00
他部署とのミーティング
新規輸入を検討している商材の品質評価方法について品質保証チームとミーティング。
12:00
昼休み
お弁当を持参することもあり、時には外でランチを楽しむことも。
13:00
国内取引先来客対応
国内の既存サプライヤーが新規開発商品の紹介のため来社。
15:00
海外取引先とのコミュニケーション
展示会などで出会ったサプライヤーとメールまたは電話でコミュニケーション。新規輸入を検討中の商材の品質についてヒアリング、互いの状況を確認。
17:00
業務内容確認
明日行う案件の確認。
17:30
終業
平日は自宅で料理の腕を磨き、週末は同僚や学生時代の友人と飲みに出かけることも。

※上記は2015年3月時点の情報となります。

他の社員紹介を見る

営業 Y.K 品質管理 Y.T 技術・営業サポート H.T 営業 M.E 業務・CSM A.N

エントリーする

PAGE TOP