日本ニュートリションの強み

当社は2007年、伊藤忠商事100%出資により、伊藤忠商事株式会社食料カンパニーの事業会社として誕生しました。
翌2008年、世界的な化学品メーカーBASF社の日本法人であるBASFジャパン株式会社が展開する畜水産プレミックス製造・販売事業を買収し本格的な事業運営を開始しました。

機能性飼料分野における戦略的事業会社

機能性飼料分野における戦略的事業会社としてグループ内で位置づけられており、積極的に事業拡大を続けています。2013年には志布志工場、2019年には酵素処理プラント、研究所を新たに設置しました。メーカーとしての機能の両面を強めつつ商社の持つダイナミックな動きを生かして、日本の機能性飼料やプレミックス業界をリードする存在となっています。
機能性飼料分野における戦略的事業会社 イメージ1
機能性飼料分野における戦略的事業会社 イメージ2

ニーズに機動的に対応できる体制

当社の工場は有数の飼料コンビナートである茨城県神栖市と鹿児島県志布志市に戦略的に位置し、畜産生産者や配合飼料メーカーのニーズに機動的に対応できる体制を構築しています。
鹿島工場 外観

鹿島工場

志布志工場 外観

志布志工場

伊藤忠グループのネットワークを生かした原料の輸入や製品の輸出

畜産物消費の拡大が見込まれる海外市場でも機能性飼料の需要は増加の一途であり、当社取り扱い製品の海外への拡販も積極的に展開していきます。伊藤忠グループのネットワークを生かした原料の輸入や製品の輸出を行っており、当社の強みとなっています。
伊藤忠グループのネットワークを生かした原料の輸入 イメージ
伊藤忠グループのネットワークを生かした製品の輸出 イメージ

品質もお客様により安心・安全な製品をお届け

品質面でもISO22000、FAMI-QS、飼料等GMPなどの認証等、お客様により安心・安全な製品をお届けできる取り組みを積極的に行い、業界をリードしています。
常に新しいこと、高い目標に挑戦し続ける我々は意欲のある社員に仕事を通じてやりがいを提供し続けます。
イメージ

Search