日本ニュートリション株式会社
  • サイトマップ

  • English

  • お問い合わせ

事業紹介

品質保証

抗菌剤GMP/FAMI-QSに基づく品質及び飼料安全保証体制の標準化



日本ニュートリション株式会社は、
「清潔、正確、高品質」を常に心掛けております。

安全で安心な製品・商品をお客様へお届けするという基本を守るために、抗菌剤GMPの確認、欧州飼料添加物製造品質安全管理システムである「FAMI-QS」の取得をしております。

原料の選定から製品の製造・出荷、また、お客様への対応など、各段階において、厳しい品質保証体制の構築に努めております。

FAMI-QSとは、2004年9月にEUの主導の下に開発された飼料添加物製造の品質安全管理システムに関する認証のことです。弊社のFAMI-QSの認証範囲は、本社、鹿島工場、志布志工場におけるPremixturesです。

抗菌剤GMPとは、「抗菌性飼料添加物を含有する配合飼料及び飼料添加物複合製剤の製造管理及び品質管理に関するガイドライン」に基づき、抗菌性の飼料添加物を用いる製造過程で、製造管理及び品質管理に関する遵守事項について、その適合性を農林水産消費安全技術センター (FAMIC) が確認する制度です。弊社では、鹿島工場と志布志工場にて確認がされております。

品質及び飼料安全に関する取組み

「品質及び飼料安全方針」

[I] 基本理念
日本ニュートリションは、安全かつ顧客の品質要求と、法令に適合した飼料及び飼料添加物の供給を通じ、世界の飼料畜産に貢献する。

[II] 行動指針
日本ニュートリションは、上記基本理念の下、品質及び飼料安全マネージメントシステムの継続的な改善を図り、飼料安全及び品質の向上に関する行動指針を以下の通り定める。

(1)飼料安全及び品質の向上
「飼料安全マネージメントシステムマニュアル」の有効性の継続的な改善を行い運用する。
(2)法規制等の遵守
飼料安全及び品質に関する法令諸規則及びその他当社の合意した事項を遵守する。
(3)顧客満足の向上
顧客の品質要求を把握し、顧客満足の向上に向け飼料安全及び品質の水準を継続的に改善する。
(4)飼料畜産への貢献
飼料安全及び品質の向上を推進し、世界の飼料畜産に貢献すると共に、飼料畜産の発展に寄与する商品及びサービス等の開発、提供に努める。
(5)啓発活動の推進
飼料の安全及び品質にかかわる意識及び活動の向上を図るため、日本ニュートリション社員に対する啓発活動を推進する。

2013 年 4 月
代表取締役社長

JAPAN NUTRITION

PAGE TOP